宮城のニュース

<楽天>反撃及ばず連勝3で止まる

 東北楽天はリーグ戦再開の初戦に敗れ、連勝が3で止まった。先発則本は二回2死、茂木の失策から4連打と崩れ、3点を奪われた。三、四回も失点し、6回11安打6失点(自責点2)で4敗目。打線は六回まで無安打無得点に抑えられた。七回、島内の3ランで反撃したが及ばなかった。
 ソフトバンクは東北楽天戦7連勝。先発和田は7回3失点で、両リーグトップの9勝目。

 東北楽天−ソフトバンク9回戦(ソフトバンク7勝1敗1分け、18時、楽天Koboスタジアム宮城、19,122人)

ソフトバンク031200000=6
東北楽天  000000300=3

(勝)和田13試合9勝2敗
(S)サファテ37試合4敗25S
(敗)則本14試合7勝4敗

(本)島内2号(3)(和田)=7回

☆梨田の話ダ

<1番打者として> 
 「(一回に)2ボールからボール球を打ちにいって凡退し、チームを引っ張る1番打者には見えなかった」(1番中堅で先発したが3打数無安打のオコエに)

☆イヌワシろっかーるーむ

<オコエ瑠偉外野手(和田の前に無安打。守備では二回2死一塁、中村晃の中前打で三塁へ送球し、打者走者の二進を許す)>
「(和田に)タイミングを少しずつ外された。カットマンに投げようと思ったが、ぬれていて浮いた」

<与田剛投手コーチ(6回6失点の則本に)>
「全体的に球が高かった。二回は味方のミスを助けたいという思いが強過ぎて、力んで球が上ずってしまったようだ」


2016年06月25日土曜日


先頭に戻る