宮城のニュース

<楽天>島内3ラン 和田の完封阻止

7回東北楽天1死一、二塁、島内が右越えに3ランを放つ。左はソフトバンク先発和田=コボスタ宮城

 東北楽天打線は和田の前に六回まで完璧に封じ込められた。無安打無得点試合の予感すら漂い出した七回、ウィーラーの初安打を皮切りに島内の3ランで一矢報いた。
 ウィーラー、銀次の2安打での1死一、二塁から島内が高めに浮いた変化球を捉えた。「しっかりスイングできた」と自画自賛する当たりは右翼席へ飛び込む自身一カ月半ぶりのアーチに。和田の完封を阻止し、この回限りで降板させた。
 だが、反撃は3点止まりでチームは敗戦。梨田監督は「和田はタイミングが取りづらく、テンポも良くストライクをどんどん投げてきた。その中での3ランは大きかった」とたたえたものの、島内は「次は勝ちにつながる本塁打を打ちたい」と言葉少なだった。


2016年06月25日土曜日


先頭に戻る