宮城のニュース

<楽天>銀次が復帰即安打「迷いない」

 打撃不振で2軍落ちし、この日1軍復帰した東北楽天・銀次が七回に中前打を放ち、直後の島内の3ランをお膳立てした。
 第2打席までは好投の左腕和田の前に中飛、三振だったが、七回1死一塁から外角への直球を中前へはじき返した。「自分らしいヒット。迷いなく打ちにいけているので、安打になっている」と手応えを口にする。
 打席では「2軍で取り組んできたことをいかに出せるか」を意識しているという。「まず1本出たことは明日にもつながる」と前向きに話した。


2016年06月25日土曜日


先頭に戻る