宮城のニュース

<参院選宮城>アンケート(下)/熊谷 大さん

<差別・格差なき社会に>「米国オレゴン州に留学していた高校2年の私です。不況下の米国で、人種差別や格差の現実を目の当たりにし、『こういう社会にしてはならない』との考えを強めました」

熊谷 大(くまがい・ゆたか )さん 41/自(無)現(1)(公・日推)

◎人口減対策/東北が本格的な人口減少社会に突入する中、持続可能な地域社会をつくるために最優先で取り組むべき課題は何ですか。

<子育て支援制度拡充>
 子育て支援の強化が不可欠。待機児童を解消するため保育の受け皿を50万人増やし、放課後児童クラブの定員も拡大する。保育の質を向上するため、保育士の処遇改善に努める。男性の育児への参画を促す仕組みも構築したい。

◎消費税増税再延期/安倍政権による消費税率引き上げ再延期の判断をどのように評価しますか。

<安定財源で社会保障>
 デフレから確実に脱却するために2年半延期する。この間、経済成長につながる構造改革を加速させ、アベノミクスのエンジンをフル稼働する。赤字国債に頼らずに安定的な財源を確保し、可能な限り社会保障の充実を図る。

◎18歳選挙権/18歳選挙権に伴い、政治や社会に与える影響や変化をどのように考えますか。

<政治への挑戦も応援>
 選挙権年齢の引き下げにより若い世代の政治参加の環境は整えられた。より政治に挑戦しやすくするためにも、供託金の在り方やインターネット活用の可能性の検討も進めたい。党青年局も若者との交流を続けていく。

◎震災復興/東日本大震災からの復旧・復興の現状をどう評価し、今後の課題をどのように考えますか。

<多様なニーズに対応>
 復興期間の後半5年となる復興・創生期間が始まったが、今なお仮設住宅で不自由な生活を余儀なくされている方々がいる現実を直視しなければならない。被災地に寄り添い、地域の多様なニーズに応えた支援が求められる。

◎私の素顔

(1)自分の性格/マイペース
(2)好きな食べ物/タラコスパゲティ
(3)好きな歌手、タレント/ボブ・ディラン、ビートルズ
(4)好きなスポーツ/剣道、スノーボード
(5)好きな言葉、座右の銘/経世済民


2016年06月26日日曜日


先頭に戻る