宮城のニュース

<楽天>金刃再び1球勝利

7回途中に登板し、今季2度目の1球勝利を挙げた東北楽天2番手の金刃

 七回2死一、三塁で登板した2番手金刃が城所を初球で二直に仕留め、11日の広島戦に続き1球で勝利投手となった。
 投げたのは外角へのカットボール。足立のサインに一度は首を振ろうと思ったが、「城所は引っ張りはないし勝負は早いだろう」と冷静に判断して投げたという。狙い通りに二塁・藤田の正面にライナーを打たせてピンチを切り抜け、直後の味方の反撃につなげた。
 一シーズン中に1球で2度勝利投手となるのはプロ野球史上初。左腕は「2球で2勝か。せこいですね。1球よりも、三振を取ってガッツポーズをしたい」と冗談交じりに話した。


2016年06月26日日曜日


先頭に戻る