宮城のニュース

<楽天>7回逆転2ラン「代打の枡田」本領

7回東北楽天2死一塁、左中間に逆転の2点本塁打を放ちガッツポーズする枡田(坂本秀明撮影)

 東北楽天の代打の神様がソフトバンク戦7連敗中のチームを救った。1−2の七回、枡田が逆転2ラン。「僕はまだまだ。過去の神様に失礼ですよ」。主にベテランに与えられる称号をやんわりと否定しつつ、少し緩んだ口元に大仕事をした満足感がにじんだ。
 ウィーラーのソロで1点差に迫り、なお2死一塁で出番を迎えた。外角高めの直球を振り抜くと、打球は最深部の左中間フェンスを越えた。「初球から打つことを心掛けた。たまたま」。今季53打席目での初本塁打を謙虚に振り返ったが、連日、早出練習でのティー打撃を欠かさなかった陰の努力が実った形だ。
 代打では19打数10安打の打率5割2分6厘と抜群の勝負強さを見せる。「打てたらラッキー、打てなくても当然」。こう開き直って打席に向かうのは、自然と力んでしまうのを防ぐすべでもあるという。「1打席に懸ける方が集中力が高まる」と話す梨田監督からの信頼も厚い。
 一方、先発時は同1割7分4厘と結果が出ていない。お立ち台では「スタメンが頑張れば勝てる。特に銀次がしっかり打ってくれればチームも乗る」と同期入団をやり玉に挙げて笑いを誘った。持ち味である逆方向への長打が飛び出し、舌も滑らかだった。(佐藤理史)


2016年06月26日日曜日


先頭に戻る