岩手のニュース

<18歳選挙権>高校生2人が立会人 遠野

投票立会人を務めた美玲さん(左)と結里加さん

 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられた参院選(7月10日投開票)で、遠野市の遠野高の3年生2人が25日、市役所の期日前投票所で投票立会人を務めた。
 午前8時20分から午後2時20分まで、有権者約60人の投票を見守った。菊池結里加さん(18)は「選挙区と比例代表で別々に投票するという仕組みが分かった。投票立会人を経験し、自分も選挙権を得たという実感が湧いた」と話した。
 菊池美玲さん(18)は「まだ候補者の演説を聴いていない。投票日までに誰を選ぶかきちんと考え、1票を投じたい」と語った。
 高校生の起用は、市選管が若者の選挙への関心を高めようと企画。7月2日にも遠野高と遠野緑峰高の生徒が投票立会人を担う。


2016年06月26日日曜日


先頭に戻る