宮城のニュース

<参院選>期日前投票3万4292人、76%増

 宮城県選管は26日、参院選公示翌日の23〜26日の4日間の期日前投票の総数をまとめた。35市町村で投票した有権者は3万4292人で、前回(2013年)の同時期に比べて1万4832人(76.2%)増えた。
 内訳は市部は2万8260人(前回比1万1790人増)、町村部は6032人(3042人増)。名取市(29人減)を除き、34市町村で前回を上回った。
 市町村別では、仙台市が1万7456人(6677人増)で最多。石巻市1990人(923人増)、大崎市1767人(914人増)の順となっている。


2016年06月27日月曜日


先頭に戻る