宮城のニュース

<B1仙台>新リーグへ チアも挑む

トップチーム選考会でダンスを披露する参加者たち

 バスケットボール男子、B1仙台のチアリーダー「89ERSチアーズ」の来季(Bリーグ2016〜17年シーズン)トップメンバーの選考会が26日、仙台市太白区のあすと長町スタジオで開かれた。
 18〜25歳の女性6人が参加。実技試験で、事前に課題として与えられていた振り付けなどを披露した。面接では、TKbjリーグとNBLが統合し国内最高峰となるBリーグに臨む意気込みや、筋力強化に励んだ成果を強調した。
 今季まで3季トップメンバーを務めた宮城学院女子大4年の菅野桃花さん(21)=富谷町=は「(トップメンバーに選ばれれば)強豪ぞろいのBリーグで仙台に勝ってもらうため、今まで以上にお客さんを一つにするパフォーマンスを見せたい」と語った。
 合格発表時期は未定。今後、メンバーの追加募集もする。チアーズは来季、レギュラーシーズンのホーム30試合でパフォーマンスを行うほか、学校訪問や地域のイベントに参加する。


2016年06月27日月曜日


先頭に戻る