宮城のニュース

<楽天>茂木が右手甲裂傷 登録抹消

5回、一走本多のスライディングで右手を負傷し交代する遊撃手茂木

 東北楽天の茂木栄五郎内野手が26日のソフトバンク11回戦(コボスタ宮城)で、五回の守備の際に二塁上で走者と接触し、右手を負傷して途中退場した。仙台市内の病院で、右手甲の裂傷と診断を受けた。
 復帰まで2週間程度かかる見通しで、梨田昌孝監督は試合後、茂木の1軍登録を抹消し、2軍から哲朗内野手を昇格させる考えを示した。


2016年06月27日月曜日


先頭に戻る