福島のニュース

原発避難の帰還住民向け宅配保冷車盗難

 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が一部を除いて今月12日に解除された福島県葛尾村の住民向け宅配サービス用の保冷車が、所有していた同県三春町の運送会社から盗まれたことが27日、分かった。田村署が窃盗事件として捜査している。
 宅配業務を委託する村商工会によると、保冷車は軽トラックで、25日午後11時55分ごろ、三春町鷹巣の運送会社から何者かが運転して走り去るのを社員が目撃した。事務所の窓が壊されて車の鍵が奪われていた。
 葛尾村内では食料品店が地元で営業を再開しておらず、商工会は週3日、三春町からの宅配サービスを実施。宅配は別の保冷車を使って続けるという。


2016年06月28日火曜日


先頭に戻る