宮城のニュース

<パチンコタイガー>ダイエーへ9月にも譲渡

 宮城県内でパチンコ店「タイガー」を展開する仙台観光(仙台市)が、福島県を中心に出店するダイエー(東京)に遊技場経営の営業権を譲渡することが28日分かった。譲渡は9月ごろの見込み。
 東京商工リサーチ東北支社などによると、仙台観光は仙台市や名取市などで9店を経営。ピークの2004年12月期は986億円の売り上げがあったが、客離れなどで15年12月期は250億円に減少していた。収益性が低い遊技場経営を切り離し、不動産賃貸業のみに専念するとみられる。
 ダイエーは福島や山形、埼玉など8県に24店を展開。14年3月期の売り上げは910億円。


関連ページ: 宮城 経済

2016年06月29日水曜日


先頭に戻る