宮城のニュース

<楽天>54年ぶりパ公式戦に熱い声援

 28日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇でオリックス−楽天が行われ、パ・リーグの公式戦が54年ぶりに沖縄県内で開催された。約1万3000人の観客が指笛などで地元出身選手らに声援を送った。1962年に阪急(現オリックス)−大毎(現ロッテ)が開催されて以来。
 セ・リーグの公式戦は2010年に横浜(現DeNA)−ヤクルトが35年ぶりに行われて以降、昨年まで6年連続で開催された。昨季までにセの6球団全てが公式戦を行ったため、試合を主催している地元テレビ局は、今季からパ全球団を呼ぶことを目標にしているという。


2016年06月29日水曜日


先頭に戻る