青森のニュース

八戸の青森管財 特別清算を開始 

 鋼材販売の青森管財(八戸市)は、青森地裁八戸支部から17日付で特別清算開始の決定を受けた。帝国データバンク八戸支店によると、負債は約11億2600万円。
 同支店によると、1928年に斉藤商事の商号で創業。鋼材販売や石油事業を展開し、ピーク時の93年5月期には61億円超の売上高を計上した。鋼材価格の下落などで業容縮小を強いられ、2013年に採算部門を別会社に移すなどして事業を廃止。今年2月、青森管財に商号変更し、3月の株主総会の決議で解散した。


関連ページ: 青森 経済

2016年06月29日水曜日


先頭に戻る