福島のニュース

<炉心溶融隠蔽>福島立地4町 東電に抗議へ

 東京電力福島第1原発事故の炉心溶融(メルトダウン)隠蔽(いんぺい)問題で、福島第1、第2原発の立地4町でつくる福島県原子力発電所所在町協議会は28日、東電などに抗議文を出すことを決めた。
 楢葉町役場であった本年度総会で大熊、双葉、楢葉、富岡4町の町長や町議会議長らが合意した。7月上旬の提出を目指し、調整を進める。協議会長の松本幸英楢葉町長は「極めて遺憾だ。情報公開を強く求める」と述べた。
 隠蔽問題では、福島県漁連も28日、いわき市での組合長会議で東電に口頭で「厳重抗議」した。野崎哲会長が東電福島復興本社の新妻常正副代表に対して「不信感を招かぬよう、事実を伝えるという誓いを実行してほしい」と強調した。
 新妻副代表は会議で「痛恨の極み」と陳謝。会議後、「抗議をしっかり受け止めて、迅速で丁寧な情報発信を進め、信頼関係を構築したい」と話した。


関連ページ: 福島 政治・行政

2016年06月29日水曜日


先頭に戻る