広域のニュース

函館に鮮やか七夕飾り 新幹線開業機にPR

五稜郭タワー内に飾られた仙台七夕まつりの吹き流し

 仙台七夕まつりの吹き流しが、北海道函館市の観光施設「五稜郭タワー」に飾られている。北海道新幹線開業を機に仙台七夕をPRしようと、仙台商工会議所が函館商議所と共催で設置した。7月10日まで。
 タワー内にある全天候型ガラス張りの広場「アトリウム」に掲げられたのは、全長4メートルの吹き流し5本。カラフルな和紙で作られた七夕飾りが、訪れた観光客らを楽しませている。
 仙台商議所の担当者は「藩制時代から続く和紙と竹で作られた本物の質感を、函館の人たちにも知ってほしい。イベントを通して、北海道と東北の交流拡大につなげたい」と話した。


関連ページ: 広域 社会

2016年06月29日水曜日


先頭に戻る