宮城のニュース

<参院選宮城>区選管が投票終了時刻を誤記載

 仙台市太白区選管は29日、参院選(7月10日投開票)の生出市民センター投票所の投票終了時刻を誤って記した入場券を発送していたと発表した。本来は午後6時までの繰り上げ終了だが午後8時までと記載した。
 誤記載により、午後6時以降に市民が投票所を訪れるケースが予想されるため、太白区選管は29日、繰り上げを取りやめ、午後8時終了とする方針を記した文書を関係する775世帯、1683人の有権者に郵送した。
 入場券の記載内容のチェックが不十分だったことが原因という。太白区選管は「反省している。入場券の印刷前と印刷後のダブルチェックを徹底する」と話している。
 今回の参院選では、宮城野区選管も期日前投票で選挙人名簿に登録されていない男性に誤って投票用紙を交付するミスを起こした。


2016年06月30日木曜日


先頭に戻る