宮城のニュース

<田沢湖ビール>仙台に直営店7月1日開店

秋田県外の初直営店となった劇団わらび座の田沢湖ビールレストラン「ダイニングキッチン 田沢湖ビール仙台」=仙台市青葉区

 劇団わらび座(秋田県仙北市)は7月1日、田沢湖ビールレストラン「ダイニングキッチン 田沢湖ビール仙台」を仙台市青葉区のマーブルロードおおまち商店街にオープンする。仙北市で運営する観光施設「あきた芸術村」内にあるビールレストランの姉妹店で、わらび座が秋田県外に直営飲食店を出店するのは初めて。
 延べ床面積約53平方メートル。テーブルとカウンター計22席がある。イギリスで毎年開かれるコンテスト「ワールド・ビア・アワード」で過去に最高評価を得た「アルト」など、わらび座の酒類製造部門が開発した銘柄を常時6種類味わえる。秋田名物いぶりがっこやポルミート社(横手市)のソーセージなどもある。
 29日にあったレセプションで、わらび座の山川龍巳社長(64)は「田沢湖ビールのおいしさをアピールしたい。役者によるショーも検討している」と述べた。
 日曜定休。午前11時〜午後2時半と午後5時〜午後11時。連絡先は022(796)2988。


関連ページ: 宮城 経済

2016年06月30日木曜日


先頭に戻る