秋田のニュース

<男鹿水族館>僕に名前を付けて

名前を募集しているゴマフアザラシの赤ちゃん(男鹿水族館提供)

 秋田県男鹿市の男鹿水族館GAOは、4月に生まれた雄のゴマフアザラシの名前を募集している。館内の応募箱のほか、郵送でも受け付ける。7月17日の命名式で発表する。
 GAOで雄が誕生したのは8年ぶり。愛くるしい表情から、飼育員の間では「王子」の愛称で呼ばれている。体重は約30キロに増え、体長は約1メートル。誕生直後は母乳で育ち、5月にアジなどを食べ始めた。現在は飼育員から餌をもらう練習を続けている。
 郵送での応募は、ゴマフアザラシの名前と応募者の住所、氏名、電話番号、年齢、性別を記入し、〒010−0673男鹿市戸賀塩浜、男鹿水族館GAO「アザラシ名前募集」係へ。締め切りは7月10日(消印有効)。


関連ページ: 秋田 社会

2016年06月30日木曜日


先頭に戻る