宮城のニュース

<参院選宮城>選挙公報を県選管発送

トラックに選挙公報を積み込む作業員

 宮城県選管は30日、参院選(10日投開票)の選挙公報を仙台市若林区の印刷会社から35市町村に向けて発送した。各市町村選管は8日までに、県内約97万世帯に配布する。
 選挙公報は宮城選挙区(改選数1)の候補者や比例代表の政党公約などが掲載され、選挙区と比例合わせて計約215万部を発行。作業員が市町村ごとに梱包(こんぽう)された公報をトラックに積み込んだ。


2016年07月01日金曜日


先頭に戻る