宮城のニュース

<仙台パルコ>駅前に「新顔」長蛇の列

オープンを待つ長蛇の列ができた仙台パルコ2=1日午前9時30分ごろ、JR仙台駅西口のペデストリアンデッキ

 パルコ(東京)の新しいファッションビル「仙台パルコ2」が1日、仙台市青葉区のJR仙台駅西口にオープンした。ペデストリアンデッキと直結する2階正面入り口前には開店を待つ約500人の列ができた。
 午前6時から並び、一番乗りした若林区の家事手伝い三浦洋子さん(39)は「ファッション、美容関係で好きな店がたくさん入った。駅から近くて便利。昨夜から楽しみで眠れなかった」と笑顔で話した。
 開店前には店内2階でオープニングセレモニーがあり、牧山浩三社長や栗原市出身の脚本家宮藤官九郎さんらがテープカットした。
 パルコ2は地上9階、地下2階で延べ床面積は約2万5000平方メートル。1〜5階には、衣料品、雑貨などを中心に東北初出店の38店を含む84店が入店。6〜9階には、TOHOシネマズ(東京)が運営するシネマコンプレックス(複合型映画館)が入る。


関連ページ: 宮城 経済

2016年07月01日金曜日


先頭に戻る