宮城のニュース

<楽天>則本「力出す」レオ打線封じ誓う

ブルペンで投球練習をする則本

 東北楽天は30日、仙台市のコボスタ宮城で、1日から同球場で行われる西武3連戦に先発予定の則本昂大、美馬学、戸村健次の3投手が調整した。
 この日は雨のため、室内練習場でキャッチボールやランニングに汗を流した。1日の初戦に先発予定の則本はブルペンに入り、投球フォームを確認した。
 則本は前回登板のソフトバンク戦で6回6失点の反省を踏まえ、「疲れている中でも自分をコントロールし、力を出せれば前回のようにはならない」と強調。「(けがで離れていた西武の)中村(剛也)選手が戻ってくるという情報がある。ここ数試合と打線が変わってくると思うので、いかに対応できるかが鍵となる」と話した。


2016年07月01日金曜日


先頭に戻る