宮城のニュース

都市対抗野球 強豪撃破誓う 七十七銀チーム

全国大会での活躍を誓う七十七銀行硬式野球部の上野監督(左から2人目)、中井主将(同3人目)ら

 15日に東京ドームで開幕する第87回都市対抗野球大会に、東北第2代表として出場する七十七銀行(仙台市)硬式野球部の上野尚文監督(46)らが30日、河北新報社を訪れ、全国大会での健闘を誓った。
 2年ぶり11度目の出場を決め、上野監督は「出場を逃した昨年の悔しさから、若手の多い選手が個々の能力を引き出した結果」と強調。2年前は初戦で敗退しただけに「投手陣を中心とした守りをしっかり鍛え、まずは初戦を突破したい」と目標を掲げた。
 初戦は大会第2日の16日、第2試合で強豪のトヨタ自動車(愛知県豊田市)に挑む。主砲の中井隆盛主将(25)は「全国の舞台で強い相手と戦うことがチームのプラスになる。大物を食う気持ちで臨みたい」と意気込んだ。
 東北からは、第1代表として、きらやか銀行(山形市)も出場する。


2016年07月01日金曜日


先頭に戻る