岩手のニュース

刃物使い少女監禁 容疑の19歳自衛官逮捕

少女が監禁された肌色のテント型車庫を捜査する警察官=30日午後3時35分ごろ、盛岡市

 30日午前8時15分ごろ、盛岡市茶畑の住民から「盛岡八幡宮付近で女性の悲鳴が聞こえた」と110番があった。捜査中の警察官が盛岡八幡宮から約200メートル離れたマンション駐車場で、少女に刃物を突き付けている少年を発見した。
 少年はテント型車庫に立てこもったが、岩手県警捜査員の説得に応じて少女を開放し、午後1時40分ごろ、監禁容疑で現行犯逮捕された。
 逮捕されたのは滝沢市、陸上自衛隊岩手駐屯地1等陸士の少年(19)。逮捕容疑は30日午後1時すぎから約30分間、車庫内で盛岡市の少女(19)に小型の刃物を突き付け、監禁した疑い。少女は顔などに軽いけがをした。
 県警によると、少年は容疑を認め「男女関係のもつれ」と動機を供述しているという。
 現場はJR盛岡駅から東に約3キロの住宅街。陸上自衛隊岩手駐屯地によると、少年は昨年4月に入隊。30日は休みだったという。


関連ページ: 岩手 社会

2016年07月01日金曜日


先頭に戻る