福島のニュース

<18歳選挙権>期日前投票所 福島大に開設

福島大に開設された期日前投票所

 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられた参院選(10日投開票)で、福島市選管は30日、福島大に期日前投票所を開設した。多くの学生らが昼休みなどに投票。学生自身が立会人を務めるなど投票所運営に携わった。1日も開設される。
 投票所は学生会館2階に設けられ、学生が受付係などに関わった。1票を投じた関東地方出身の2年服部聖也さん(19)は「土地勘のない学生にとっては、身近な場所に投票所があるのはありがたい」と話した。
 期日前投票所開設は学生団体「福大Voteプロジェクト」の働き掛けで実現。メンバーは会場周辺でビラを配って周知し、投票所の利便性向上に関するアンケートを実施した。
 プロジェクト代表の3年木村元哉さん(20)は「自分たちが主体になって行う初めての選挙。それぞれが大切な1票を無駄にしないように取り組みを続けたい」と話した。


2016年07月01日金曜日


先頭に戻る