宮城のニュース

<フレッシュ球宴>オコエ、平沢ら選出

 日本野球機構(NPB)は1日、若手選手によるフレッシュオールスターゲーム、ウエスタン・リーグ選抜−イースタン・リーグ選抜(14日・倉敷)の出場選手として、東北楽天のドラフト1位新人、オコエら42選手を発表した。オコエは「いろいろな先輩方の話を聞き、いいところを学びたい。気合マックスでルーキーらしく元気いっぱい頑張る」と意気込んだ。
 東北楽天からは安楽と柿沢も選ばれた。安楽は「今年も選んでいただき大変うれしく思う。昨年から成長したところ、特に自分の持ち味であるストレートを見てほしい」、柿沢は「打撃でアピールできるよう頑張る」と球団を通してコメントした。
 ルーキーではロッテの平沢(仙台育英高出)、ソフトバンクの高橋らも選出された。試合前日の13日に先発メンバーが発表される。


2016年07月02日土曜日


先頭に戻る