宮城のニュース

<楽天>美馬、冷静にピンチしのぐ

東北楽天先発の美馬=コボスタ宮城

 東北楽天先発の美馬は二回に3点先取されながら、その後を踏ん張り、6回3失点で勝利を引き寄せた。
 二回、4連打で3失点した反省を念頭に力投したのが五回だ。1死から迎えた一、三塁のピンチで、まず直球で押し秋山(八戸大出)を空振り三振に。続く中村も直球で右飛に仕留めて切り抜けた。「二回に続くピンチだったので、落ち着いて投げるのを心掛けたのがよかった」と汗をぬぐった。
 美馬は今季6勝目。目標とする自身初の10勝以上に向け、「勝ち星を積み重ねて結果的に達成できればいい」。降板後も浮ついたそぶりはなかった。


2016年07月03日日曜日


先頭に戻る