宮城のニュース

<仙台L>なでしこリーグ杯 きょう新潟戦

 サッカー女子、なでしこリーグの仙台レディース(仙台L)は3日、新潟市陸上競技場でリーグカップ1次リーグB組の新潟戦に臨む。前週にホームで浦和に勝って同組首位に立った勢いを、2週連続となる敵地の試合でも持続したい。
 1日に仙台市の泉パークタウンサッカー場であったミニゲームでは、主力組で井上が小野と共に2トップを組んで連係を確認した。2日は同サッカー場で軽めに調整した。
 仙台Lは、2勝1分けと、同組5チームで唯一負けがない。1勝2敗で4位の新潟との対戦を前に、千葉監督は「粘り強い新潟の守備をどう崩していくかがポイントとなる。今季なかなか勝てていないアウェー戦で勝ち点3を取って波に乗りたい」と意気込んだ。

<北原、古巣相手に白星狙う>
 新潟は4月17日のリーグ戦第4節に1−0で勝った相手。センターバックの北原は古巣を相手に再び白星を奪う決意だ。
 前週の浦和戦は、宣言通りに無失点での勝利を収めた。だが、「ボールを奪った後、パスでミスがあったりしてうまくつなげないところもあった」と反省も。新潟戦は見つかった課題を解決する試合にしたいという。
 新潟は、リーグ戦で首位日テレを下すなど、カップ戦初戦まで公式戦7試合連続で負けなしと勝負強さがあり「守備からのカウンターが持ち味」と警戒する。「次は決勝トーナメントに進むためにも重要な戦い。相手の攻撃の起点を抑える」と誓った。


2016年07月03日日曜日


先頭に戻る