宮城のニュース

<楽天>誕生日の藤田 勝ち越し機に一本出ず

7回東北楽天2死二塁、左飛を打ち上げ、打球の行方を追う藤田。投手武隈

 34歳の誕生日だった東北楽天、藤田一也にとって、球団が「藤田デー」と銘打った試合だったが、1安打したものの勝ち越し機に一本が出なかった。
 3−3で迎えた七回2死二塁、真ん中高めの直球を打ち損じて左飛に倒れた。「打てていれば流れが変わったはず」と残念がった。
 一回の攻撃は、藤田の登場時に流れるテレビドラマ「太陽にほえろ」の主題歌に乗って全員が打席に入り、3点を先取した。「最初は何かの間違いかと思ったが、点を取ってくれてうれしかった」と藤田。それだけに「自分が七回に打って勝てれば、なお良かったが…」と無念さをにじませた。


2016年07月04日月曜日


先頭に戻る