青森のニュース

<リオ五輪>水球男子代表の飯田選手らを激励

決意表明する飯田選手(左)と葛原コーチ

 リオデジャネイロ五輪の水球男子日本代表に選ばれた、ともに青森市出身の飯田純士選手(22)=東京ガスエスネット=と葛原浩コーチ(43)=青森北斗高=の壮行会が2日、青森市内のホテルで行われた。
 鹿内博市長や東北各県の水泳連盟などから約120人が参加。鹿内市長は「市民に大きな期待と夢を与えてくれている。最も輝いているメダルを獲得してきてほしい」とあいさつした。
 飯田選手は「日本としては32年ぶり、自分にとっては初めてのオリンピック。緊張すると思うが、オリンピックの舞台を楽しみたい」と抱負を語った。葛原コーチは「選手の活躍が楽しみ。日本を背負って頑張りたい」と意気込みを話した。


関連ページ: 青森 スポーツ

2016年07月04日月曜日


先頭に戻る