岩手のニュース

<平泉世界遺産祭>くまモン登場に歓声

子どもたちの人気を集めた「くまモン」(中央)などのゆるキャラ

 岩手県平泉町で2、3日、「平泉の文化遺産」の世界遺産登録5周年を記念する「平泉世界遺産祭」が開かれ、大勢の家族連れなどでにぎわった。
 世界遺産を構成する観自在王院跡の特設ステージに、全国の世界遺産の地元で活躍するゆるキャラ10体が集合。熊本県のPRキャラクター「くまモン」や岩手県公認の「ケロ平」などに歓声が上がった。
 物産コーナーには、熊本地震の復興支援を呼び掛ける熊本県天草市のブースが並んだ。来場者は果物や水産加工品を買い求めていた。
 平泉小6年の若槻のどかさん(12)は「くまモンたちに会えてうれしい。学校で募金活動をしたので、熊本の復興に役立ててほしい」と話した。


関連ページ: 岩手 社会

2016年07月04日月曜日


先頭に戻る