青森のニュース

<リオ五輪>手倉森監督ら郷里で勝利誓う

 ◆…リオデジャネイロ五輪に出場するサッカー男子日本代表の手倉森誠監督とレスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級の太田忍の壮行会が4日、2人の出身地、青森県五戸町で行われ、町民ら約250人が出席した。
 手倉森監督は「サッカーで日本代表が予選を勝ち抜き、そのパワーで太田君がメダルを取り、さらにその勢いを駆って日本代表が準々決勝で戦う」と語り、町一体となった支援を求めた。
 サッカーの試合と時間が重なる太田選手は「僕は6分間だけなので先に見てください」と会場の笑いを誘い、「必ず金を取るので、お祝いをしてほしい」と力強く宣言した。


2016年07月05日火曜日


先頭に戻る