秋田のニュース

<熊本地震>南阿蘇鉄道支援 切符の販売好調

由利高原鉄道などが販売している復興祈念切符

 熊本地震で被災した第三セクター南阿蘇鉄道(熊本県高森町)を支援しようと、由利高原鉄道(秋田県由利本荘市)などが販売した「南阿蘇鉄道希望の光復興祈念切符」の売れ行きが好調だ。予定していた3000セットは完売間近で、切符の購入を通じた支援の輪が広がっている。
 復興祈念切符は由利高原鉄道のほか、同じ第三セクターのひたちなか海浜鉄道(茨城県ひたちなか市)、いすみ鉄道(千葉県大多喜町)、若桜鉄道(鳥取県若桜町)の計4社が4月29日に発売した。南阿蘇鉄道の乗車券と4社それぞれの入場券のセットで、台紙付き1000円。うち700円が支援金として送られる。
 多くのメディアに取り上げられ、由利高原鉄道には全国から注文が殺到した。5月31日現在で2784セットを販売、その後も注文が相次いでいるという。
 同鉄道は、完売後も注文に合わせて随時増刷する予定。羽後本荘、前郷、矢島の各駅のほか、インターネットでも購入できる。連絡先は同鉄道0184(56)2736。


関連ページ: 秋田 社会

2016年07月05日火曜日


先頭に戻る