宮城のニュース

「たまご舎」展開会社に3億円を協調融資

 仙台銀行と日本政策金融公庫仙台支店は5日、鶏卵卸売り・菓子販売の「森の芽ぶきたまご舎(や)」を展開する一條(宮城県角田市)に、計3億円を協調融資したと発表した。
 同社は宮城県村田町の東北道村田インターチェンジ入り口近くに店舗併設の菓子工場を新築。調達資金は建設費に充てた。工場は近く稼働し、店舗は23日に営業を始める。同社は仙台、天童、福島など南東北3県で計11店を展開している。


関連ページ: 宮城 経済

2016年07月06日水曜日


先頭に戻る