宮城のニュース

<18歳選挙権>オコエ「1票の重み感じた」

期日前投票するオコエ(東北楽天提供)

 ◆…選挙権年齢が18歳以上に引き下げられた参院選(10日投開票)で、東北楽天のオコエ瑠偉外野手が6日、仙台市の泉区役所で期日前投票をした。
 18歳のオコエ外野手は同僚の選手と午前中に投票所へ出向き、1票を投じた。有権者として初めて迎えた選挙を「自分に与えられた権利である1票の重みを感じた」と振り返った。
 投票前は選挙について理解を深めるため、「いろいろな人から話を聞き、新聞やインターネットでニュースも見た」と言う。初の投票が、政治に関心を持つ機会になったようだ。


2016年07月07日木曜日


先頭に戻る