宮城のニュース

<ベガルタ>MFパブロジオゴを獲得

パブロジオゴ

 J1仙台は6日、ブラジル1部リーグのアトレチコ・ミネイロから、ブラジル人MFパブロジオゴ(23)=175センチ、67キロ=を、期限付きで獲得したと発表した。契約は6日から来年1月1日まで。背番号は36。7日にも練習に合流する。
 仙台によると、パブロジオゴは2010年以降、母国5クラブでプレー。右利きで、センターFWとサイドハーフをこなせる万能型。正確なパス、素早いドリブルに定評がある。
 チームは2トップの一角を務めるMF野沢と、ストライカーのFW金園がけがで離脱中。前線の選手層の薄さが課題となっていた。
 パブロジオゴはクラブを通じ「仙台に加入できてうれしい。チームの目標(リーグ年間5位以内)を達成するため、全力を尽くして、サポーターに喜びを届けたい」とコメントした。


2016年07月07日木曜日


先頭に戻る