宮城のニュース

<B1仙台>新加入の坂本が練習合流

チーム練習に合流し、軽快な動きを見せる坂本(左)

 バスケットボール男子、B1仙台と今季(2016〜17年シーズン)の契約で基本合意したセネガル出身の日本国籍取得選手で元日本代表の坂本ジェイ(29)が7日、チームの練習に初めて合流した。
 坂本は仙台市のHALEOドームで約2時間、攻守のメニューに汗を流した。206センチの高さを生かしてダンクシュートを狙う場面もあり、チームメートを沸かせた。
 練習終了後、取材に応じた坂本は「家族的な温かさがあってモチベーションも高く、すごく良いチーム」と印象を語り、「自分に合うと思って移籍先に選んだ」と明かした。
 現在は腰の手術から復調する途上だが、「痛みはほとんどない」と強調。「優勝を目標に持てる力を100パーセント出していきたい。頑張って代表にも入りたい」と意欲を語った。
 初練習を見守った間橋健生ヘッドコーチは「大きい体の割にはスピードがある。攻撃のシステムに生かしたい」と期待を寄せた。


2016年07月08日金曜日


先頭に戻る