宮城のニュース

<仙台大バスケ部>大会連覇 学長に報告

阿部学長(右から2人目)に優勝を報告する中村主将(同3人目)ら

 6月に仙台市であったバスケットボールの東北地区大学体育大会男子の部で、2連覇した仙台大(柴田町)の村田健一監督や中村優斗主将(4年)らが6日、同大で阿部芳吉学長に成績を報告した。
 決勝では第4クオーター中盤に東北学院大を引き離し、78−70で破った。中村主将は「東北学院大戦は、第3クオーターまでいつも通りのプレーができなかったが、最後まで我慢できた。次につながる試合になった」と振り返った。
 阿部学長は「9月に始まる(全日本大学選手権予選を兼ねた)東北大学リーグでも頂点を目指して頑張ってほしい」とエールを送った。


2016年07月08日金曜日


先頭に戻る