青森のニュース

<参院選青森>昭恵夫人「夫は独裁者でない」

 「安倍(晋三)首相が3度も青森県入りするのは珍しい。相当な激戦のようだ」と話すのは葛西憲之弘前市長。7日に市内で開かれた経済団体の会合のあいさつで、青森選挙区(改選数1)の情勢に触れた。
 岩木川の治水や利水を目的に今春完成した津軽ダム(青森県西目屋村)を紹介しながら、「『コンクリートから人へ』の事業仕分けで一時は建設が危うかった」と述べ、やんわり野党を批判。「ダム建設で頑張ってくれた地元国会議員のように、物事をやりきれる政治家を参議院に送りたい」とアピールした。
 一方、前日の首相に続き昭恵夫人が弘前市内の街頭演説に登場。「厳しい選挙なので、あなたもお願いしてくるようにと夫に言われて来た」と話し、「夫は独裁者でも戦争をしようともしていない。どうか応援を」と声を振り絞った。


2016年07月08日金曜日


先頭に戻る