青森のニュース

料理の鉄人 婚活に腕振るう

婚活イベントの参加者と乾杯する坂井シェフ

 有名シェフの料理を食べながら出会いの場を演出する婚活イベントが、青森県佐井村であった。少子高齢化と過疎化が進む村が、人口減対策と村の食材をPRするために企画した。
 村の「食の親善大使」を務める「フレンチの鉄人」こと坂井宏行さん、イタリア料理の片岡護さんら東京都内の有名シェフ4人が腕を振るった。村で捕れた新鮮な魚介類を使って作ったヒラメのムニエルや生うにパスタ、たいピラフなどに参加者らは舌鼓を打った。
 村内の20〜40代の男性9人と村外の女性15人が参加。女性たちは村内の景勝地・仏ケ浦などを巡った後、ディナー会場の公園で男性参加者に出迎えられた。村内に一泊し、翌日は一緒にバーベキューを楽しんだ。
 青森市から参加した会社員女性(26)は「おいしい料理を食べながら、村の人と出会ういいきっかけになった」と話した。


関連ページ: 青森 社会

2016年07月08日金曜日


先頭に戻る