青森のニュース

陸自第9師団長 納冨陸将が着任

 陸上自衛隊第9師団(青森市)の師団長に1日着任した納冨中(のうどみみつる)陸将(53)=写真=が4日、陸自青森駐屯地で記者会見し、「北東北の安全、安心に貢献したい」と抱負を語った。
 納冨陸将は神奈川県出身。陸上幕僚監部に在籍していた2000年8月〜04年5月にアフガニスタンやイラクを訪れ、治安情勢などの情報収集に当たった。前任は東北方面総監部(仙台市)幕僚長。
 納冨陸将は「経済的、軍事的に津軽海峡は大事。青森にはエネルギー関連施設も多い。隊員とコミュニケーションを取りながら安全、安心に努めたい」と述べた。


関連ページ: 青森 社会

2016年07月08日金曜日


先頭に戻る