青森のニュース

<三沢基地>新司令官着任「関係発展を」

着任のあいさつで地元との関係強化を訴えるジョーブ大佐

 米軍三沢基地(三沢市)に新司令官のR・スコット・ジョーブ大佐が7日着任し、式典で「三沢の皆さんとのより良い関係を発展させていきたい」と抱負を語った。
 前職は米フロリダ州の米南方軍J53戦略計画部長。兼務する第35戦闘航空団司令官の指揮権交代式に出席し、着任のあいさつで参列した種市一正市長や自衛隊関係者に「日本語が少し話せます」と笑顔でアピールする場面もあった。
 前任のティモシー・サンドバル大佐は、米国防総省統合参謀本部運用部次長補佐に就く。


関連ページ: 青森 社会

2016年07月08日金曜日


先頭に戻る