福島のニュース

南相馬市小高区の5小中 来春再開

 南相馬市教委は7日、同市小高区の5小中学校について、来年4月に区内の施設で再開することを決めた。12日に地域の避難指示が解除されるのを受け、帰還する児童、生徒の受け入れを進める。
 四つある小学校は小高小に集約した上で、合同運営する形式を採用する。校長1人、教頭4人を配置し、各校独自の教育を展開する。小高中は元の校舎で授業を行う。
 5校は現在、南相馬市鹿島区の仮設校舎で開校している。市教委は来春以降、避難先から通う子供たち向けのスクールバスも運営する。


2016年07月08日金曜日


先頭に戻る