宮城のニュース

<名取市長選>激戦展開 あす投票

 任期満了に伴う名取市長選は10日、投票が行われ、即日開票される。立候補しているのは、ともに無所属で、4選を目指す現職の佐々木一十郎氏(66)、新人で元名取市議の山田司郎氏(53)。2氏による激戦が展開されている。
 佐々木氏は「東日本大震災で多くの方が犠牲になったが、二度と災害で命を落とさないまちづくりに取り組んでいる。復興計画を見直したら、何年遅れるか分からない」と訴える。
 山田氏は「聞く耳と対話のなさ、市民との意思疎通のなさが復興を遅らせている。市民に寄り添い、人の心の痛みが分かる政治で、一刻も早く復興させる」と主張している。
 2日現在の有権者は6万2974人。

 ◇名取市長選立候補者 
佐々木一十郎 66 無現(3)市長(市議(2)、酒造会社社長)仙台市、東北工大中退    

山田  司郎 53 無新 私立高PTA会長(市議(2)、会社員)名取市、法大     
 


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年07月09日土曜日


先頭に戻る