宮城のニュース

<楽天>敵地でタカ下す

 東北楽天が敵地でソフトバンクに今季初勝利。三回1死一塁から岡島、藤田の連続適時打で2点を先取。2−2の九回、1死二塁で銀次の中前打で勝ち越し、抑えの松井裕が締めた。8回2失点の先発則本はリーグトップタイの9勝目。
 ソフトバンクは五回、松田の2ランで追い付いたが、2番手サファテが救援に失敗した。

 ソフトバンク−東北楽天12回戦(ソフトバンク8勝3敗1分け、18時、ヤフオクドーム、35,237人)
東北楽天  002000001=3
ソフトバンク000020000=2
(勝)則本16試合9勝4敗
(S)松井裕35試合3敗18S
(敗)サファテ41試合5敗27S
(本)松田18号(2)(則本)=5回

☆梨田の話ダ
<願いがかなった> 
 「七夕でお願いしたことがかなったね」(ソフトバンク3連戦の初戦に勝ちたいと前日に願ったと明かして)

☆イヌワシろっかーるーむ
 仁村徹ヘッドコーチ(接戦を制するも)「四、六回に犠打の失敗があり、まだまだ試合の流れを止めている」


2016年07月09日土曜日


先頭に戻る