宮城のニュース

「カメイアリーナ仙台」名称案への意見募集

 仙台市は8日、市体育館(太白区富沢)について募集していた命名権の優先交渉者に総合商社カメイ(同市)が決まり、同社提案の名称「カメイアリーナ仙台」への市民からの意見募集を始めたと発表した。21日まで受け付ける。
 今秋開幕の男子プロバスケットボール新リーグ、Bリーグで仙台の本拠地となるのに伴い4月27日〜6月24日に募集した。市によると、カメイを含む2社から応募があり、命名権料や地域貢献度などを総合評価して同社に決めた。命名権料は年800万円、契約期間は3年。
 意見募集は、名称案への賛否など理由も記して郵送、ファクス、電子メールのいずれかで送る。21日午後5時必着。送り先は市財政企画課、ファクス番号は022(262)6709、メールアドレスはzai003005@city.sendai.jp


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年07月09日土曜日


先頭に戻る