宮城のニュース

<仙台L>カップ戦1次L きょう長野戦

 サッカー女子、なでしこリーグの仙台レディース(仙台L)は9日、長野市の南長野運動公園総合球技場で、リーグカップ1次リーグB組の長野戦に臨む。2連勝して同組首位の仙台Lは、同組3位の長野を下して優位に立ちたい。
 7日に仙台市の泉パークタウンサッカー場で行われた紅白戦で、右太ももの負傷から復帰したFW有町が途中から主力組2トップの一角を務め、相手ゴールに迫った。8日は同サッカー場で最終調整した。
 仙台Lは3勝1分けとB組で唯一無敗。長野は2勝2敗。仙台Lの千葉監督は「(ここまで長野の全9得点中7得点の)横山にいい状態でシュートを打たせないことが重要になる」と気を引き締めた。

◎GKキャメロン「勝ち続けることが大切」
 ここまで仙台Lのゴールマウスを守り続けてきたGKキャメロンが、「コンディションはいい。いつでも行ける」と気合を入れている。
 米チームから完全移籍した今季、リーグ戦も含めて全試合にフル出場し、優れた瞬発力で何度もチームを救ってきた。リーグ1のスコアラー、横山を擁する長野には「攻撃的なチーム。まずは自分を信じてベストを尽くし、シュートを止めたい」と対抗心を燃やす。
 チームはカップ戦で現在首位を走る。決勝トーナメント進出に向けて「一歩一歩目の前の試合に勝ち続けることが大切」と浮かれる様子はない。


2016年07月09日土曜日


先頭に戻る