宮城のニュース

<高校野球宮城大会>熱闘きょう開幕

 第98回全国高校野球選手権宮城大会は9日、仙台市宮城野区の楽天Koboスタジアム宮城(コボスタ宮城)で開幕し、72チームが甲子園を目指し熱戦を繰り広げる。
 午前10時から開会式があり、黒川の高橋伽維(かい)主将(3年)が選手宣誓する。正午から迫桜−古川黎明、午後2時半から石巻西−仙台工の1回戦2試合を実施。始球式は、部員不足で出場できない柴田農林高川崎の藤枝晋輔選手(3年)が務める。
 日程は9〜14、16〜18、20、21、23、24、26、28日の15日間。会場はコボスタ宮城のほか、仙台市民、石巻市民の両球場と鹿島台中央野球場。入場料は大人500円、65歳以上200円、高校生以下無料。
 優勝チームは8月7日に甲子園球場で開幕する全国大会に出場する。

(上が1塁側)

 ▽1回戦(コボスタ宮城)

迫桜 − 古川黎明 12時

石巻西 − 仙台工 14時30分


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年07月09日土曜日


先頭に戻る