宮城のニュース

<楽天>ペゲロと基本合意

 東北楽天がドミニカ共和国出身で、米大リーグカージナルス傘下の3A、メンフィスに所属するカルロス・ペゲロ外野手(29)=196センチ、118キロ、左投げ左打ち=と入団契約に基本合意したことが、8日分かった。身体検査を今後経て、15、16日のオールスターゲーム後にもチームに合流する見通し。
 ペゲロはマリナーズ時代の11年にメジャーデビュー。メジャーでは左の長距離砲として通算103試合に出場し、13本塁打を記録した。今季はマイナーリーグで出場44試合で打率2割8分3厘、5本塁打、27打点の成績。
 安部井寛チーム統括本部長は「長打力が魅力。(4番の)ウィーラーのように走者をかえす役割を期待したい」と述べた。梨田昌孝監督は「打球の飛距離がすごいと聞いている。変化球の多い日本の野球に対応できるかどうかが大事になる」と話した。


2016年07月09日土曜日


先頭に戻る