青森のニュース

アツギのストッキングはむつ製! 専門店開店

むつ市中心部に9日オープンする「椿」。町屋風の造りでカフェも併設する

 むつ市が工場を誘致して半世紀がたつストッキング製造大手アツギ(神奈川県海老名市)商品の専門店「椿(つばき)」が9日、同市田名部町にオープンする。同市の雇用を支えてきた企業を応援しようと、地元有志が設置、運営する。
 1階でアツギの各種ストッキングなど180種類を販売する。2階にカフェを併設し、街中のにぎわいづくりも目指す。
 アツギの直営ではなく、地元企業などでつくる株式会社「西王母(せいおうぼ)」(外崎隆社長)が運営する。店舗は和風の2階で延べ床面積110平方メートル、建設費は約2700万円。
 アツギは1966年、むつ市に進出。国内最大級のストッキング工場を操業し、常時約1000人を雇用する。市内では一部スーパーなどで商品を扱っているが、専門店は初めて。畑中まゆ子店長(34)は「地域のみなさんと協力して、地元に愛される店にしてきたい」と話した。


関連ページ: 青森 経済

2016年07月09日土曜日


先頭に戻る